WiMAX2+を選ぶならどのプロバイダーがおすすめなのか?

WiMAX2+はUQモバイルが公式のインターネット回線です。
固定回線のフレッツ光でいうならNTT東日本とNTT西日本と同じ構造になっていて、
さまざまなプロバイダーが顧客獲得争いをしている構図です。

WiMAX2+のプロバイダーは光回線ほどはいませんが、メジャーな会社だけでも5~6社あるので、いざ決めようとすると迷ってしまうかもしれません。

しかし料金の安さを優先とするならほぼ1択なんです、実は。
あとはそのプロバイダーの印象とか相性の問題と言ってもいいかもしれません。

WiMAX2+の安いプロバイダーはこちら

WiMAX2+プロバイダーを選ぶ時にチェックするポイントは金額

WiMAX2+の回線はどのプロバイダーを選んでも変わりありませんから、大きな差があるとすればキャッシュバックの金額や月額利用料です。
サポート体制とかもあるかもしれませんが、モバイルWi-Fiを使いたい人がそれほどネット音痴ではないでしょうし、WiMAX端末自体がそれほど壊れるものでもありません。
持ち運びすることが多いので落として壊すことはあるかもしれませんが、通常使いなら故障も気にするレベルではありません。

金額面での比較の話は後回しにして、金額以外でチェックしたいのは【初期キャンセル】の可否とその方法です。

これはWiMAX2++の回線の特徴が関係していて、WiMAX2+は回線速度は2016年12月現在だと、最速440Mbpsという速さです。
この速さは理論値であり、まだ限られた地域でしか対応していませんが、着実に拡大することは分かっています。

で、WiMAX2+は速さでは問題ないのですが、周波帯域が高周波で直進性が強いため障害物の影や室内の奥の方では電波が届かないケースがあります。
そのためサービス対応地域だとしても使う環境によっては良い電波状況とは限らなく、ネットが繋がらないとか動画を見ていて止まるといったことも有りうるのです。

そういった事情があるのでいざWiMAX2+を契約して端末が届いたはいいけど電波が入らん!
となったときのために、初期キャンセルに対応したプロバイダーを選んだほうが保険になるんですね。

初期キャンセル対応のWiMAX2+プロバイダー

初期キャンセルOKのプロバイダーでおすすめなのはGMOとくとくBB WiMAX2+とブロードワイマックスです。
ただし若干条件が異なるので注意してください。

GMOとくとくBB WiMAX2+の初期キャンセル条件

GMOとくとくBB WiMAX2+は申し込みから20日以内の場合にキャンセルが可能です。
ただし、キャンセル対象の条件として、WiMAXのピンポイントエリア判定で『○』の地域の場合に限ります。

ピンポイントエリア判定はWiMAX2+のサービス対象地域が番地までの住所で判定できるサービスで、UQ WiMAX2+の公式サイトで確認できます。

つまり、『WiMAX2+の対象地域なのに周りの環境で電波が悪くて使えない。』
という場合にはキャンセルできますよ。ということです。

『やっぱなんか気に入らないし・・』という理由ではキャンセルはできません。

Broad WiMAXの初期キャンセル条件

ブロードワイマックスは表立ってキャンセルOKをアピールしていませんが契約条項を見ると申し込みから12日以内に限りキャンセル可能と表示があります。
ピンポイントエリア判定で○の地域のみというような条件も見当りません。

キャンセル対応だけみるとブロードワイマックスの方が条件は緩いといえます。

高額キャッシュバックで選ぶならGMOとくとくBB!

WiMAX2+のプロバイダーは公式のUQ WiMAX以外はほとんどがキャッシュバックキャンペーンを実施していて、金額の相場はおよそ2万円程です。
しかしGMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバック額は最高3.3万円というぶっちぎりの高額設定です。
月額料金も他社と同程度なのでキャッシュバックを加味した総支払い額でもGMOとくとくBBは他社より1万円は安くなっています。

キャッシュバックキャンペーンは受け取れないリスクが!

GMOとくとくBBをキャッシュバックキャンペーンを利用して契約するにあたって注意しなければならないのがキャッシュバックを確実に受け取ることです。
申請手続きの時期が申込みから11ヶ月後と少々面倒な手続きがあるので忘れてしまう人もおおいのが玉に瑕です。

しかしGMOとくとくBBではキャッシュバックなしで月額費用が割安な料金プランもあるので、総支払い額は少々高くなってしまいますが、心配な方はそちらのプランを選ぶことをおすすめします。

以上の理由からWiMAX2+はGMOとくとくBBで契約するのが無難といえます。
是非参考にしてください。

GMOとくとくBBは配線工事なしというのが良かった

自宅でインターネットがしたいという要望に応えるために、GMOとくとくBBを契約してみました。

GMOとくとくBBなら、LANケーブルなど煩わしい配線工事が不要だし設定なるものも不要なので、日中の外出が多い我が家でも簡単に導入することができました。

インターネットでGMOとくとくBBを申し込むだけで、郵送でパッケージが送られてきますから、週末に宅配業者さんに届けてもらって、家族みんなのモバイル端末の接続設定をするだけで、簡単にインターネット環境が出来上がります。

これまで、インターネットを自宅に引こうとした場合には、電話会社に連絡して配線工事をしてもらって、さらにプロバイダとの契約があり、プロバイダから送られてきた接続機器を設置しなければならなかったので、平日の日中に誰かが自宅にいなければならず、機器の接続のために説明書とにらめっこする必要がありましたが、それと比べれば、GMOとくとくBBは本当に楽々でした。

外出先にも簡単に持ち運べることがGMOとくとくBBの魅力のひとつでもあるので、母が洗濯物を干しながら音楽を楽しんだり、父が植木の選定方法を動画で確認しながら作業をしたりと、自宅のあちこちで、快適な超高速インターネットが大活躍しています。

GMOとくとくBBのWiMAXがいいのはキャッシュバックキャンペーンです。
30,000円もの高額還元に目がくらんだのは秘密です。
しかしまだ現金を受け取ったわけではないので油断禁物です。
これから半年後の受け取り時期に申請を忘れないようにしなければいけません。

UQ WiMAXで通信費の節約に成功!

営業を担当していると自宅以外で動画サービスなど通信量が必要なインターネットサービスを利用しなければならない必要が出てきます。モバイルルーターを使用していないと、すぐに月に使用できる通信量を使い切り速度制限がかかってしまいます。その後は速度解除を申し込みますが、大手携帯電話会社では1GBあたり1,000円必要になります。これでは通信費がかかりすぎてしまいます。そこで、モバイルルーターのUQ WiMAXのWiMAX2+ギガ放題を契約すれば定額で速度制限なしで使用できるので、通信速度制限の解除費用がなくなりました。おかげで出張時にでもUQ WiMAXを使用していれば通信速度制限を気にせず快適にインターネットを使用できています。
UQ WiMAXの長期契約を結べば、さらに通信費を安く抑えることができます。新規加入時には新規加入割引が3か月続きます、さらに基本使用料月額4,880円から最初の25か月は「お得割」が適用され月額500円安くなります。実質最初の3か月は月額3,696円で、その後22か月は月額4,380円となります。26か月以降は長期利用割引が適用され、ずっと月額基本料金から500円安く使用できます。
このUQ WiMAXは外出先で使用できますがさらに、自宅でも使用できます。自宅に回線を引く必要がないのでとっても簡単です。プロバイダ契約も不要となるのでプロバイダへ支払う月額費用も抑えられます。今契約していたプロバイダは解約してUQ WiMAXのみとしたのでプロバイダ費用も節約できました。

ワイモバイルをお試し利用したので口コミ書いてみる

ワイモバイルを利用した体験談としては、なかなかいい感じで繋がってくれて助かっています。
これまでは、有線の光だったのですが、やはりモバイルで使えるというのは大きな魅力なので、ワイモバイルにしました。
そのおかげで、外出先でもネットが利用出来て便利になりました。ネットにつながるエリアも問題ありません。
というより、どこでもつながるというのがイメージです。
ここはつながるのかなと思うようなところでもまずつながります。
今のところ自宅と会社付近でしか使ってはいませんが、つながるエリアでないところはありませんでした。
さすが、ポケットWi-Fiは回り込みやすい波長の周波数なだけあります。

ワイモバイルの回線スピードはWiMAXよりは劣りますが、一般的なネット利用だとその差はあまり感じないかもしれません。
自分は動画などを見ることがあるのですが、それもサクサクと見ることが出来ます。
最もこれは混雑しているかどうかということも関係あるようですが、特に時間帯でスピードが遅くなるということを感じたことはありません。
データのタウンロードやアップロードのスピードもそんなに不満はありません。
有線のときの光のスピードと比較して、早いか遅いかわからないというような感じです。
同じぐらいのスピードで、モバイルとしてどこでも使うことが出来るので、とても使い勝手のいいものとなったという感じです。

ワイモバイルはそこそこ回線速度も速いし対応エリアも広いのが魅力のように感じます。
しかし月間使用量が7GBという制限はいただけないかもしれません。
これは使い放題のWiMAXに負けてます。
それと契約期間が3年というのは長いですね。
やはり2年くらいがベターかと思います。

ワイモバイルの料金がきになって・・・

そろそろモバイルでネットを使いたいと思うようになって、ワイモバイルにしました。ワイモバイルにした体験談としては、何も不自由なくとても便利に使えるということでした。特に自分は有線のブロードバンドを使っていたのですが、そのときのものよりも早いような気がしています。これは気のせいかもしれませんが、動画もサクサクと見ることが出来ますし、データの転送なども時間がかからないような気がしています。時々ダウンロードするようなソフトもあるのですが、そのような時も特に問題なくつながってくれます。今では、もっと早くにワイモバイルにしておけばよかったという気がしています。毎月かかる費用も昔よりも安くなりました。これなら、もっと早くに帰るべきでした。
何故無線で有線よりも早いのかはよくわかりませんが、これなら何をするのも不便はありません。最近ではゲームもするようになりました。オンラインゲームも特に問題なくできます。これが出来るぐらいですから、たいていのことは出来るような気がします。今のところは使っていて不便を感じるようなことはありません。動作的にも料金的にも変えてよかったというのが実感です。なんといってもどこでも使えるというのは便利な事このうえありません。

Broad WiMAXならレシピ動画もキッチンですぐ確認できちゃう!

Broad WiMAXの超高速インターネットは、室内でも屋外でも力を発揮します。

例えば、気になるレシピ動画を見ながら料理がしたい方にとっては、Broad WiMAXは、とても便利です。
わざわざパソコンのあるリビングまで行かなくても、手元に置いたモバイル端末で、動画をチェックできます。
モバイルWi-Fiを使って1番快適と感じるのは家の中でもタブレットがどこでも使えるようになったことです。

キッチンで動画を見ながら、手を動かせますので、鍋やフライパンなど、火を使っている時でも、その場を離れなくて済むので、とても便利です。

Broad WiMAXは、外出でも自宅でも、快適なインターネット通信が可能ですから、動画などの少し表示に時間がかかるコンテンツを見るのには最適なのです。これまで、容量の重いコンテンツを、モバイルで見るのは諦めて、自宅や職場のパソコンでチェックしていた方にとっては、これまでの煩わしさが無くなります。

Broad WiMAXの通信機器は、とても小さくて軽量ですから、狭いキッチンには余計なものを置きたくないという方にとっても、ほとんど気にならずに設置することができます。

料理を始めたばかりの初心者の方はもちろん、ベテランの主婦の方にとっても、プロが解説してくれるレシピ動画や、アイデアレシピを見ながらのキッチンライフは、とても便利で楽しいものになるはずです。

Broad WiMAXのサポートで快適ネット生活

Broad WiMAXを利用するまでは、無線でネット接続をするのは難しいものだと思っていました。
公共のWi-Fiだったら何も難しいことはないわけですが、あれを一から自分でやると考えると相当な知識がないとできないのではないかと思っていたのです。
しかし、Broad WiMAXはサポートも手厚くてわかりやすいということだったので試してみることにしました。

すると、評判通りわからないところもしっかりと応えてもらうことができたので、すぐにネット接続をすることができるようになったのです。
速度もとても速くて快適でどこにいてもネットができるというのは、非常に便利なものでした。
Broad WiMAXがある生活に慣れるとなぜ今までネットができる場所が限られた生活をしていたのだろうかと思ってしまうほどのもので、快適さが数倍向上したような感じがあります。
人によってどれだけ快適になるのかというのは変わってくる話でしょうが、どこでもすぐにネットができるというのは本当に便利です。
そして、素人の自分であってもわかりやすくサポートをしてくれて、何かあったときにもその都度答えてもらうことができるので便利なだけでなく安心して利用できるのも良いですね。

ブロードワイマックスでダウンロードが楽々!

高速インターネット通信のWiMAXを利用したブロードワイマックスは、容量の大きい動画や資料などのダウンロードも快適に行えます。

自宅だけでなく、外出先でも、モバイルの高速インターネット環境が使えるブロードワイマックスなら、ウェブサイトの検索がスムーズに行えますし、気になる動画や資料などを直ぐにダウンロードすることができます。

わざわざWi-Fiスポットを探しまわる必要がありません。カフェやレストランの有料Wi-Fiで、余計な出費をする必要もありません。

外出先で自由にダウンロードが出来ることで、ビジネスでの利用に最適なほか、好きなアニメや映画などをチェックしておいて、自宅に戻ったら直ぐに楽しむことができますから、平日の貴重なアフターファイブの時間を無駄にすることなく、存分に活用することができます。

ブロードワイマックスは、月々の使用料が安いことで知られており、無制限にインターネットを使用できる使い放題サービス『ギガ放題』でも、他社を圧倒する月額使用料の安さが魅力のプロバイダですので、月々のインターネット容量を気にすることなく、気になった動画や資料を、思う存分に閲覧することができるインターネットサービスなのです。

ビッグローブWiMAXにしたらネットが快適すぎて癖になる

今まで光回線を使用してインターネットに接続していたのですが…機器が微妙に大きくて部屋での配置に少し困ることと、回線を新たに開くには通常ネット開設工事が必要不可欠となります。回線も別途準備した無線LANを経由すれば他のパソコンもネット接続できるわけだけど、部屋の外部でインターネットに接続する必要がある場合はいちいちWi-Fiが設置してある場所を探すのも面倒ですよね。
面倒で時間のかかる開設工事が要らず、モバイル機器が届いたその日からインターネットに接続できるビッグローブWiMAXは、他のプロバイダや回線速度と比較しても、遜色なく快適にインターネットライフを楽しめます。
モバイルタイプの機器なので置き場所にも困らず、持ち運びも簡単!
これまでは出先ではスマホで簡単にチェック・後でパソコンでデータ作成・転送なんて流れでしたが、今はビッグローブWiMAXと一緒にノートパソコンを持ち歩いているので、Wi-Fi環境のない場所でも作業がはかどります!
インターネットのプロバイダというと、やたら契約が面倒で手続きや工事、実際にパソコンで使えるようになるまで一苦労というイメージでしたが、ビッグローブWiMAXに関しては、申し込みはWEB上で完結・本体機器もすぐに送られてきて、面倒な開設工事作業もなく、個人差はあると思いますが、約10分で接続できました。
引越しするたびに契約を変更する手間もなく、気軽に扱える便利な機器です。
引越しやご旅行など、移動先でインターネットに接続することが多い方には、特にオススメします。

ビッグローブWiMAXで今まで以上に便利になったよ

文筆業をしているので家でなくても仕事ができるので、外に出かけて仕事をすることも度々でした。
無料のWi-Fiがあるところを利用していて、それで不便はなかったのですがないところでも使うことができれば便利だなと考えビッグローブWiMAXを契約することにしたのです。
そこまでお金をかけるほどでもありませんでしたが、経費がほとんど発生するような仕事でもないので経費にするのも良いかなと思いました。
実際に使ってみると思った以上に便利なもので、どこでも快適に仕事ができるのは良いものでした。
家族と買物に行った際などにも待っている間に、ビッグローブWiMAXがあるので仕事をすることができますし暇つぶしもできて便利です。
なくて困ることはありませんがあるとより便利という感じで、一度この便利さにハマってしまうと抜け出すことができないかもと感じるものでした。
ビッグローブWiMAXの品質自体はどれだけにものか比べたことがありませんからわかりませんが、ほかの人の体験談を見ても悪いものでは内容で安定しているということで自分も同じように感じています。
自由の多い仕事をしていると、外ですぐに繋がるネット環境があるとかなり便利です。

So-net WiMAXとタブレットで生活が変わった!

タブレットを人から貰ったことで有効活用しようとSo-net WiMAXも契約してみたのですが、それから生活は一変しました。
それまではネットをすると言えばパソコンの前かスマホをいじるぐらいだったのですが、どこにでも持ち運ぶことができて手頃なサイズのタブレットを手に入れてからは以前よりも気軽にネットをすることができるようになったので本当に便利になりました。

最初の内はWi-Fiのあるスポットを利用していたのですが、段々と便利さに気づいてSo-net WiMAXを契約したところ更にその利便性は高まったので生活が変わったのです。
外出先でそれなりの大きさのある端末で情報を調べることができるのは効率が良いものですし、車に持ち込めばナビ代わりになるのも便利です。
どこでも寝転がってネットをすることもできますし、他の人に何か見せたいものがあるときにも役立ちます。
So-net WiMAXも安定していて使いやすく、一台だけでなく複数の機器をつなげることができますからその点も便利なもので、タブレットと他の機器のデータのやり取りといった使い方などもできますから連携も容易にすることが可能となったのであらゆる機器がリンクしあって便利になりました。

So-net WiMAXなら家のどこでもネットができる

これまで家にいる時にインターネットを楽しもうとすると、モデムやLANケーブルに接続できる部屋まで行く必要がありました。これでは自室でのんびりネットを楽しみたいと思っても、わざわざ移動しないといけませんから大変ですよね。

そうした悩みを解決してくれるのが、So-net WiMAXというサービスです。このサービス、インターネットに接続できる点は他と同じですが、無線でつながるという点が大きな特徴です。So-net WiMAXは、世界的に運用が始まっている無線技術を採用しています。そのためLANケーブルなどでつながなくとも、室外からの電波によってネット閲覧を実現しています。電波は家のどこにいても入ってくるので、居間や寝室、キッチンなどどこでもネットを楽しめるという利点があります。LANケーブルによる有線接続では、複数の端末を同時に使用するには専用の機器が必要でした。しかしSo-net WiMAXなら、物理的な接続なしにパソコンからスマホ、タブレットなど、様々な端末が同時にネットアクセスできます。いつでもどこでもつながるのは、大きなメリットです。

回線のスピードが、これまでの規格よりも早くなっているのも魅力です。速度が要求される動画の閲覧も余裕でできる他、オプション料金を支払うことでさらに高速通信に接続することも可能です。使いやすさと速さを一緒に実現したのがSo-net WiMAXといえます。